HOME>愛知登文会とは

会長挨拶

 私たちの廻りには後世に残したい風景の一つである建物がたくさんあります。しかし、文化財建造物に登録はされたも のの、古い建物を良好な状態で維持することは、その費用を始め様々な課題があり、多くの所有者が悩みを抱えている状況でもあります。              
  愛知県では平成2 3 年6 月に愛知県国登録有形文化財 建造物所有者の会が設立され、所有者相互による情報交換や先進事例の見学会、一般公開、表彰など、積極的にその保存と活用、顕彰に係る活動を進めています。

愛知県国登録有形文化財建造物所有者の会
会長 小栗宏次



愛知登文会の紹介リーフレットはこちら

会の目的

◆ 国登録有形文化財建造物(以下登録文化財と呼ぶ)の保存と活用に係わる活動を行い、会員のみならず、広く、県民の文化的資質の向上を扶け、日本の伝統文化の顕彰及び保存のための活動を行う。

◆ 会員相互の親睦と登録文化財に関する情報交換を図り、県民との交流に努める。

◆ 全国の登録文化財所有者、国や自治体とも連携を図り、登録文化財の地位の向上と啓蒙に努める


1.理事 9名 (平成29年度)

役員名 文化財名称等 所在地
理事長(会長) 小栗宏次 小栗家住宅主屋ほか 半田市
副会長 天野啓介 大野宿鳳来館本館ほか 新城市
事務局長 若山宏 名古屋テレビ塔 名古屋市
  石川新太郎 明治村・第八高等学校正門ほか 犬山市
  柴田正康 柴田家住宅主屋 清須市
  筧清澄 筧家住宅主屋 名古屋市
  上野正彦 岡崎信用金庫資料館 岡崎市
  松平實胤 寂光院 犬山市
  森川信江 森川家住宅 一宮市

2.監事 2名

近藤佳世 愛知県教育委員会生涯学習課文化財保護室
佐藤敏博 佐藤税理士事務所


3.名誉会長

長谷川良夫 犬山城下町を守る会会長

4.相談役 8名

瀬口哲夫 名古屋市立大学名誉教授
杉野丞 愛知工業大学建築学会教授
小川芳範 愛知県立一宮商業高等学校校長
井澤知旦 名古屋学院大学現代社会学部教授
牧謙治 愛知県立一宮高等学校教頭
溝口正人 名古屋市立大学大学院芸術高額研究科教授
西澤康彦 名古屋大学大学院環境学研究科教授
是澤紀子 日本女子大学家政学部住居学科準教授

愛知登文会